スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【予想】絶対王者不在の砂上決戦

土曜競馬はとにかく散々でしたorz
パークウインズ中京へ赴き、1Rから遊んだのですが
2場開催でゆとりがあったのと、リアル馬券を手に遊べる
ハイテンションから投下資金がデカくなり気がつくと・・・

やはりPAT投票で数字を冷静に見ながらの方が良いようですw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1回東京最終日 第11競走
第28回フェブラリーステークス【GI】 ダ1600m
4歳上オープン・国際・指定・定量

◎8-15 シルクメビウス
○4-7 ダノンカモン
▲7-13 [地]フリオーソ
△3-5 バーディバーディ

昨年こそ内枠決着も、東京ダートマイルは基本外枠有利
フェブラリーSも例にもれず
(09年サクセスブロッケン、08年ヴァーミリアンは15番)
(07年サンライズバッカスは12番)
(06年カネヒキリ、05年メイショウボーラーは14番)
今年は外よりへ有力馬が集まり、6~8枠内で上位を占める
可能性がありえそう。
しかしその中で前を主張する馬も多く、前崩れとなれば
外枠馬同士の決着想定も崩れるかも。

国内ダート上級ランクのエスポワールシチー・スマートファルコンが
この場に不在となれば、この2頭との物差しで今回の出走馬から
上位を測れば良い。
そうなればフリオーソが最上位と見たい所だが、脚質と
手替わりから評価を下げてみた。

こちらも手替わりなのが気になるが、ダートと端枠好成績から
逆転プラス評価し、メビウスを最上位へ。
平均ハイペースで末脚の活きる流れならこの馬の切れ味で
馬群を一呑み出来る。

目下の勢いと堅実な走り、東京ダ(2,2,2,0)マイル(1,1,1,0)
ダノンカモンを対抗へ。
こちらも手替わりだが若き重賞ハンター・リスポリの手腕は
認められる部類へ達しているので問題ないと思う。

フリオーソは説明不要。戸崎さんのままならなぁ・・・

4歳馬の重賞侵攻が止まらない中、バーディバーディまで印を。
頭まであるかは半信半疑。
池添さんの豪快なガッツポーズを見たくもあるけどw


予想決着タイム 1.35.2


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。