スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【予想】2月27日の阪神・中山競馬

エスポワールシチー、ドバイ回避で国内専念、と。
クラブ馬主ゆえの判断ですね・・・
今年からオールウェザーでの施行ですのでその辺りも判断理由なのでしょうね。

1回阪神第1日 第11競走
第19回アーリントンカップ【GIII】 芝1600m
3歳オープン・特指・国際・別定

◎2-3 ザタイキ
○4-7 コスモセンサー
▲8-16 ドビュッシー

大樹ファーム最後の希望とも受け取れる馬名を授けられた、ザタイキ
藤原調教師が藤田騎手で挑む、ということは相当な勝負気配なだけに
馬券から外すわけには行きませんね。
1枠デュランダル産駒も有力ではありますが、相手候補にはコスモセンサー。
新馬勝ち以来となる石橋脩とのコンビで逆転の魅力あり。
穴候補に大外ドビュッシー。
阪神芝は軽いSS系よりパワーを含む血が活きる印象で、ブライアンズタイムに
母父メジロライアン(その父アンバーシャダイ~ノーザンテースト~ノーザンダンサー)
ダートで勝ち上がりましたがその前3戦の芝は高速馬場の京都でのもの。
タフな阪神芝で改めて見るのもアリかと。

2回中山第1日 第11競走
千葉ステークス  ダ1200m
4歳上オープン・指定・混合・別定

◎2-4 ガブリン
○1-2 ティアップハーレー

降雨で重~不良ダートで行われそうな1200、逃げ先行勢多数でカオスな予感しかしませんw
こんなときはセオリー通りにはいかず、少しひねくれて内枠の1200好成績馬で行きましょう。


あと27日の中山6R、メジロマックイーン最後の産駒・メジロチェスターがいよいよデビュー!
下馬評は低いようですが、まずは無事に走って、徐々に力をつけて、秋の淀3000mで
見れるのを待ち望んでいます。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。